画像

貧血予防にプロポリス


長時間立ちっぱなしの時に突然倒れたり、目の前の景色が回って頭がくらくらするといった症状が現れたりする人がいますが、それは貧血の人に多く、ヘモグロビンや赤血球が減少してくると貧血がおこりやすくなってしまいます。
貧血には鉄分の摂取が必要となってきますが、食べ物から鉄分を摂取することは難しいもので、鉄分が少量しか入っていない物が多く、また体内に吸収されにくい物となっています。
貧血は、普段症状のない人でも月経中にひどくなってしまうこともあります。
常に貧血予防をしておくようにしましょう。

鉄分を摂取しても吸収力が悪い人は、そのまま体外に流出されてしまうため、吸収力をよくすることが必要です。
ビタミンB類やCの摂取が吸収力をよくすると言われていますが、どの程度どのように摂取すれば良いのか難しいですよね。
それには、プロポリスがお勧めです。

プロポリスには多数のビタミンが入っているため、鉄分の吸収を高めてくれる効果があります。
ビタミンBやCだけでなく、他にも美容に良い多数の栄養素が含まれているので、健康にも美容にも最適です。
鉄分の含まれているプルーンや小松菜等を一生懸命食べても、吸収されないと意味がないので、プロポリスも同時に摂取すると良いでしょう。

少し立ち眩みがしたぐらいだからといって放っておくと、だんだんと顔色が変わってきたり、意識がなくなってしまう程の貧血になってしまう可能性があります。
車の運転中に貧血がおこってしまい、目の前が真っ暗になってしまうと、運転どころではなくなり大事故に繋がる可能性があります。
また、道を歩いていても貧血によって倒れたことで全身打撲といったことがおこったりもします。
貧血を放置しておくことは非常に危険だということを頭に入れておきましょう。

しかし、貧血症状があまりないのにわざわざ貧血対策をしようという気持ちにはなりにくいものです。
プロポリスには、貧血以外にも多数の効果があるため、体のためにという意味で摂取しておくと貧血予防に繋がるため、一石二鳥どころかたくさんの病気への予防と美容対策に役立ちます。

Copyright© 2010 Propolis and cancer All Rights Reserved.