画像

プロポリスと抗菌作用


「天然の抗生物質」という言葉をご存知ですか。
これはプロポリスを摂り続けているかぎり、体の中にあると言われています。
プロポリスとは「プロ」=ラテン語で「防衛」を意味し、「ポリス」=ギリシャ語で「都市」を意味します。
直訳すると「防衛都市」ですが、これが巣の状態を表していると言われています。

西洋蜜蜂は傷つけられた植物が傷付けられたら樹脂を分泌し、
芽を細菌などの微生物から守るために新芽や蕾に抗菌作用をもった物質を送っていることを活用して、
花粉や樹液などと一緒に集めて、自らの分泌液で作ったものに変え、
それで「防衛都市」たる巣を作り、例え細菌であろうとも通さない完ぺきな巣で、女王蜂や卵、子供蜂などを守っているのです。
その高い抗菌作用は人間の体内でも活動し、体の中に抗体、抗菌作用を持っています。

普通の抗生物質などは大体が菌を殺すために服用します。
いったんはそれで治まりますが、細菌の方もパワーアップします。
そしてまた強い抗生物質を飲みます。これが繰り返しになります。

しかしプロポリスはそういったことがないのです。
なぜなら様々な植物などのエキスや蜂から分泌されたものが混ざりあって様々な効果を生み出しているといってもいいからです。
しかも毎日摂り続けるとこで、細菌も入る事が出来ません。
「防衛都市」から「天然の抗生物質」に形を変えても守り続けているのです。
おまけに悪いところがあれば内から外へも排出してくれます。

しかしながら副作用が限りなくない自然の製品とはいえ、そんな症状がでれば驚きますし、副作用はなくてもアレルギー反応はあります。
また粗悪品も別の意味で副作用がでるので、注意しましょう。

このプロポリスは人間に作ることはできません。
ですからある意味、希少で貴重なのです。
そういった意味ではとても高級な天然の万能薬ともいえるのかもしれません。
もっともプロポリスは「薬」として認定されていないことを忘れないでください。

Contents

Ranking

    オススメNo.1
    山田養蜂場 プロポリス300

    歯磨き粉なら
    プロポデンタルEX

    その他のオススメサプリ
  • 薬院オーガニックのプロポリス
  • プロポリスプロ
  • プロポリス濃縮粒

Copyright© 2010 Propolis and cancer All Rights Reserved.