画像

胃潰瘍対策にプロポリス


ストレス社会と言われる今、胃潰瘍になる人・胃痛がする方結構多いのではないですか?

そもそも胃潰瘍とは?
胃潰瘍は胃酸によって胃の粘膜があれてしまい炎症になり、
更に深く胃の壁が掘れてしまい潰瘍になった状態の事を指します。
胃潰瘍は40代に多く更に男性の方が多い疾患だと言われています。

バランスが崩れる原因として
暴飲暴食、刺激物、アルコールやストレス・煙草・珈琲など様々ですが
最近ではヘリコバクターピロリ菌が胃潰瘍の発生やそれの再発に深く関わっていることが明らかになりました。
研究でピロリ菌を除去した被験者の胃潰瘍の再発率は10%だったのに対し、非除去者24%という事が明らかになっています。

予防としてはストレスを溜めず、規則正しい食生活を心がけるのがとても重要です。
でも付き合いでアルコールを勧められたり外食で食べ過ぎたり…。
なんて事よくありがちな事だとおもいます。
胃潰瘍は精神的なストレスでたった一晩で出来ることも有るほどです。
バランスが崩れ、攻撃的になった胃液を防御する粘膜の分泌が追いつかなくなり、最終的に自ら傷つけ胃潰瘍になってしまいます。

また、薬の使用によっても発生します。
鎮痛剤を処方された際に胃薬も一緒に処方される事がありませんか?
抗炎症剤を長期間服用すると胃も強く刺激されるからなのです。

また何らかの理由で急に血流障害が起こった時にも年栄の分泌悪化や胃酸分泌の増加からもたらされ胃潰瘍になる場合もあります。

ピロリ菌が関係すると記述したと思いますが、実は自然の力で十分に除去出来ます。
品質のよいプロポリスを飲むことで、抗菌・抗炎症作用など様々な効果を発揮します。
自然の力で作られ、副作用もないので胃薬を飲んだはずなのに逆に更に痛くなった、なんて事もありません。
プロポリスは天然の抗生物質と言われるほど優れており、日本では健康食品の扱いですが、他国では医療品のとして認可されている国もあります。
他にも風邪や感染症の予防や様々な効果を発揮する力を持っています。

ストレス社会と言われる今だからこそ、質のいいプロポリスを飲んで胃潰瘍の予防・再発予防に努めてみませんか?

Copyright© 2010 Propolis and cancer All Rights Reserved.