画像

黒酢とプロポリスの効果の違い


健康に興味がある人は年々増えています。
ドリンクなども市販されている黒酢と近年注目度が高まっているプロポリス。
同じ健康食品ですが成分や効果にどのような違いがあるのでしょうか?

まず、黒酢です。
黒酢は「酢」なので米や大麦から作られます。
成分は各種アミノ酸やミネラルをたっぷり含んでいます。

効果としても様々な効果があります。

有名な効果として「血液をサラサラにしてくれる」というものがあります。

血液がサラサラになることにより、血液の流れがスムーズになります。

血液の流れが悪いと(所謂ドロドロの血液)、高血圧や動脈硬化、糖尿病などの「生活習慣病」を引き起こす可能性が高まり非常に恐ろしい状態と言えます。

黒酢によって血液をサラサラにすることにより、これら生活習慣病の予防に効果的です。

ちなみにドロドロ血液は血栓症や高脂血症などにも繋がります。

また、他にも、血液中のコレステロールを減少し、肥満や便秘の解消に繋がります。
黒酢ダイエットはこの効果から来ているのです。

乳酸と呼ばれる疲労物質を除去するので、疲労回復にも効果的です。


次にプロポリスです。
プロポリスは黒酢と違い、天然素材です。
ですのでプロポリスと言っても産地や季節によって成分が若干変わります。

ミツバチが樹木の樹脂から成分を集めてミツバチの唾液と共に噛み砕いて作ります。

成分としては、ビタミンミネラルを豊富に含み、主成分は「フロボノイド」です。

プロポリスは「天然の抗生物質」と呼ばれており、抗菌力・殺菌力が高いのが特徴です。

主な効果として、免疫力を高め風邪や感染症の予防・抗がん作用・抗酸化作用・アトピーの改善・花粉症の予防などがあります。

ちなみに、黒酢にも花粉症予防の効果が期待できます。
花粉症の患者は年々増えており、苦しんでいる人もたくさんいますので現代人には嬉しい効能ですね。


主にプロポリスは強い身体を作り病に負けない身体を作り、黒酢は身体の改善に効果があると言えるでしょう。
(もちろん、プロポリスも改善、黒酢も予防効果があります。)

Copyright© 2010 Propolis and cancer All Rights Reserved.